【デュース・ワイルド必勝法】ビデオ・ポーカー戦略とベーシックストラテジー

ポーカー

デュース・ワイルド(Deuces Wild)はオンラインカジノで遊べるビデオ・ポーカーの機種で、戦略通りにベットすれば、期待値100%超えてハウスエッジがマイナスになる(つまりプレイヤーに有利になる)かなり希少なカジノゲームです。

52枚のカードのうちデュース「2」x 4枚をワイルドカードとして使えるため、ハンド(役)が成立しやすいのも特徴です。

デュース・ワイルド(Deuces Wild)の特徴とハンドの種類を理解して、ベーシックストラテジーを使って戦略的に稼ぎましょう!

デュース・ワイルド(Deuces Wild)とは

デュース・ワイルド(Deuces Wild)はオンラインカジノで遊べるビデオ・ポーカーの機種で、他の一般的なビデオ・ポーカー同様にジョーカーなしで52枚のトランプを使いますが、4枚ある2がワイルドカード(オールマイティー)になることが特徴です。

4枚のワイルドカード(オールマイティー)があるため、「ロイヤルフラッシュ」など高配当の役(ハンド)が成立する可能性が高くなり、楽しくプレイし続けられる点が人気の理由。

役(ハンド)が成立しやすい分、配当はスリーカードからだったり、ジャックス・オア・ベターと比べて配当倍率が低めに設定されていますが、トータルペイアウトはほとんど同じで、機種によっては理論値が100%を超える(カジノが損をする)マシンもあります。

デュース・ワイルド(Deuces Wild)の遊び方

デュース・ワイルド(Deuces Wild)の遊び方は、基本のビデオ・ポーカーゲームと同じですが、ワイルドカードがあるので、役の成立条件や名前が基本のポーカーの役(ハンド)と異なります。

特に、ロイヤルストレートフラッシュの配当がワイルドカードを含む場合と含まない場合で異なること、デュース(「2」)のフォーカードは「フォーデュース」となり他のフォーカードよりも高配当になること、フォーカードとデュースの組み合わせは「ファイブカード」と呼ぶこと、ツーペア以下の強さの役(ハンド)では配当が発生しないこと、などがポイントです。

  • 【デュース・ワイルド(Deuces Wild)の遊び方】
  • ベットする1コインの金額とコインの枚数(1〜5枚)を決める
  • 最初に5枚のカードが配られる
  • 残すカードと交換するカードを決める
  • 交換したあとのハンド(役)に応じて配当が支払われる

デュース・ワイルド(deuces wild)のハンドと確率
ハンド条件確率
ナチュラル・ロイヤルフラッシュワイルドカードを含まないロイヤルフラッシュ0.002
4デュースデュース「2」のフォーカード0.021
ワイルド・ロイヤルフラッシュワイルドカードを含むロイヤルフラッシュ0.179
ファイブカードフォーカードとデュースの組み合わせ0.32
ストレートフラッシュストレートとフラッシュの組み合わせ0.42
フォーカード数が同じカードが4枚6.52
フルハウスワンペアとスリーカードの組み合わせ2.13
フラッシュ同じ絵柄のカードを5枚(数字はバラバラ)1.7
ストレート数字が連続する5枚のカード5.37
スリーカード数が同じカードが3枚28.7
役なし上記の役のいずれも成立していない54.64

デュース・ワイルド(Deuces Wild)必勝法のポイント

デュース・ワイルド(Deuces Wild)の基本戦略の考え方は他のビデオ・ポーカーゲームと共通ですが、ワイルドカードが含まれていて最初からハンド(役)が成立する可能性が高い分、欲が出てせっかく確定していた利益を失わないように、ベーシックストラテジーに従った堅実なベットを意識しましょう。

  • ✅フルペイ機種を探す
  • ✅ベーシックストラテジーに従う
  • ✅戦略的にハウスエッジを下げるオプションだけ使う

フルペイマシンを探せ!

デュース・ワイルド(Deuces Wild)には理論上ハウスエッジがマイナスになるフルペイマシンがあります。

デュース・ワイルド(Deuces Wild)で一番ハウスエッジが低くなる機種は、ストレートフラッシュで9倍、フォーカードで5倍配当のマシンで、期待値が1.007620と他のカジノゲームでは考えられない期待値がプラス(プレイヤーに有利)のゲームです。

デュース・ワイルド(Deuces Wild)の配当
コイン数
ハンド12345
ナチュラル・ロイヤルフラッシュ25050075040004000
4デュース2004006008001000
ワイルド・ロイヤルフラッシュ255075100125
ファイブカード1530456075
ストレートフラッシュ918273645
フォーカード48121620
フルハウス48121620
フラッシュ3691215
ストレート246810
スリーカード12345

上記の機種の次にハウスエッジが低いマシンは、ストレートフラッシュで11倍、フルハウスで4倍払い戻しのマシンで、ハウスエッジはわずか0.04%です。

ベーシック・ストラテジーで交換するカードを決めよ!

ビデオ・ポーカーのベーシックストラテジーは、「役を完成させるためにどのカードを残すか」の優先順位を示したもので、ベーシックストラテジー通りに残すカードを決めるだけでハウスエッジを最も低くできます。

デュース・ワイルド(Deuces Wild)のベーシックストラテジーは、最初に配られたデュースの枚数によって異なります。

それぞれ最初に配られたカードの優先順位に基づいて残すカードを決めましょう。

デュース数優先度手元に残すカード
41フォーデュース
31成立しているロイヤルフラッシュ
2デュース3枚のみ
21成立しているフォーカード以上のハンド
2ワイルドロイヤルのための4枚
3「6」「7」以上の2連続したカードを含むストレートフラッシュのための4枚
42枚のデュースのみ
11フォーカード以上のハンド
2ワイルドロイヤルのための4枚
3フルハウス
4「5」「6」「7」以上の3連続したカード含むストレートフラッシュのための4枚
5スリーカード、ストレート、フラッシュ
6上記以外のストレートフラッシュのための4枚
7ロイヤルフラッシュのための3枚
8「6」「7」以上の2連続したカードを含むストレートフラッシュのための3枚
9デュース1枚のみ
01ロイヤルフラッシュもしくはロイヤルフラッシュのための4,5枚
2ストレートフラッシュかスリーカード
3ストレートフラッシュのための4枚
4ロイヤルフラッシュのための3枚
5ペア
6フラッシュのための4枚
7両面待ちストレートのための4枚
8ストレートフラッシュのための3枚
9内部ストレートのための4枚(「2」が足りない場合を除く)
10「J」「Q」以上のロイヤルフラッシュのための2枚
  • 用語解説
  • 両面待ちストレート(アウトサイドストレート):7,8,9,10などのようにどちら側に追加されてもストレートが成立する場合
  • 内部ストレート(インサイドストレート):6,7,9,10のように中間のカード待ちの場合や、A,2,3,4やJ,Q,K,Aのように追加したい数字がひとつだけの場合

ハウスエッジを下げるオプションだけ使え!

デュース・ワイルド(Deuces Wild)でも、【ジャックポット】に当たるロイヤルフラッシュの配当がベットするコインの枚数で大きく異なりますので、予算に余裕がない場合は1コインあたりの単価を下げてマックスベット(コイン5枚賭け)を優先しましょう。

また、ダブルアップなど戦略的に勝てないオプションやボーナスゲームには参加せず、着実に勝利金を獲得していきましょう。

デュース・ワイルドで遊べるビットコインカジノ

ビデオ・ポーカーの人気機種ジャックス・オア・ベター(Jacks or Better)で遊べる安心の安心のオンラインカジノはこちら。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

【初心者もハイローラーも稼ぎやすい(勝利金を出金しやすい)システムが最大の魅力!】
日本人プレイヤーが一番多いオンラインカジノ!

ビットコインカジノ【BitcoinCasino.io】

【対応仮想通貨の種類の多さと高速出金をコンセプトに急成長中!】
仮想通貨を使いこなしたいならオススメのNEWビットコインカジノ!

ビットスターズ(BitStarz)

【マルチ通貨対応と便利な出入金システムが最大の魅力!】
世界中で圧倒的な高評価のビットコインカジノが2019年2月より日本人ユーザー向けにサービスを開始!

ビットカジノ(Bitcasino.io)

【ビットコインがクレジットカードで買えて、そのままベットできる唯一のオンラインカジノ】
ビットコインの価格変動リスクや登録や出入金における本人確認の煩わしさを徹底的にカット!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

【スポーツの勝敗を予想する楽しみを味わいながら仮想通貨でベットできるブックメーカーとビットコインでプレイできるオンラインカジノが合体!】
ビットコインが使える!無料でスポーツ中継が楽しめる!日本語対応ブックメーカー!

2020-05-24ポーカー